ホーム 京の歳時記 > 八朔の風景2018

2018/08/02

八朔の風景2018

祇園町の八朔

八月一日の祇園町界隈は、芸舞妓さん達が師匠やお茶屋さんに挨拶に回る、

いわゆる「八朔」と呼ばれる恒例行事があり、毎年朝から賑わいます。

この日は午前中の最高気温が35.3度を記録していましたが、

それでも、京舞井上流家元の「井上八千代」先生宅前には、

もう朝9時前から、テレビ取材班やアマチュアカメラマンが大集合していました。

他の撮影スポットの一力亭や巽橋でも同じような光景が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒紋付きで礼装した舞妓さんや芸妓さん達が次々に先生宅へ御挨拶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞妓さんどうしも「おめでとうさんどす」

「おたのもうします」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、毎年大混乱の「一力亭」前です。