おもてなし (小梅、結び昆布各5個入)

¥ 345 (税込)

加算ポイント:3pt

商品番号: 010005

JANコード: 4975117010005

関連カテゴリ:

数量

12月15日頃発売
※お届け日の指定はできません。

■特長
大福茶(おおふくちゃ)とは、お正月に無病息災を願っていただく縁起のいいお茶のことをいいます。1袋で5人分です。

■召し上がり方
小梅と昆布をひとつずつ湯飲みに入れて、お茶を注いでお召し上がりください。

■大福茶の由来
天暦5年(951年)、京都に疫病が流行したときに、六波羅蜜寺の空也上人が、お茶を振る舞ったところ、疫病がおさまったといわれています。その後、村上天皇がその徳にあやかって年のはじめにお茶を飲むようになり、「皇(王)服茶=天皇が飲むお茶)といわれるようになりました。 皇服茶は庶民に幸福をもたらす意味から「大福」の文字が当てられ、以来お正月の行事として庶民の間に広まり、今もその風習が続いています。 六波羅蜜寺では正月三が日、大福茶がふるまわれます。

■梅と昆布は縁起もの
梅は「3毒(食べ物の毒、血の毒、水の毒」を断つといわれ、薬屋民間療法としてなじまれてきました。また昆布は「結んでよろこぶ」の意味で用いられ、とても縁起がいいものとされています。

名称梅干し、昆布加工品
原材料名【小梅】小梅(和歌山県産)、漬け原材料(食塩)【昆布】昆布(北海道産)、醸造酢
内容量小梅・結び昆布 各5個
賞味期間10ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。
商品サイズ
(横×縦×高)
9.0×14.4×2.0


栄養成分表示 1袋当たり (推定値)
小梅 昆布
エネルギー 4kcal 1kcal
たんぱく質 0.1g 0.1g
脂質 0.0g 0.0g
炭水化物 1.3g 0.6g
食塩相当量 2.8g 0.1g

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆