ホーム お茶コラム > 宇治茶まつり ③

茶筅塚供養

「茶壷口切の儀」の式典後、興聖寺山門前の茶筅塚で、 使い古した茶筅の供養法要が行なわれました。

 

遠くからだったので、詳細はわかりませんが、茶筅を水で清めた・・ように見えました。

 

ろうそくから、火をもらい、茶筅に火をつけました。

そして、右側の地面に掘られている穴に茶筅を奉納しました。

参拝者にも、それぞれに茶筅を渡して、同様に奉納しました。

 

読経と音楽で儀式は終了となりました。