ホーム 京の歳時記 > 鷹山の吉符入

2019/07/05

鷹山の吉符入

本日5日は午後から「ちおん舎」で鷹山の吉符入です。

祇園祭における「吉符入(きっぷいり)」とは、

各山鉾町の関係者が今年に関する打ち合わせをおこない、

御神体が祀られ、八坂神社の神職による御祓を受けて、

祭の無事を祈願することです。

いよいよ祇園祭の準備で慌ただしくなってまいりました。

 

今年からは後祭の巡行にも「唐櫃」としての参加が決まっており、

2022年の本巡行参加に向けてちきりやも微力ながら頑張っております。

あらためて、鷹山の行事予定をご案内します。

 

7月05日    午後 吉符入(ちおん舎)

7月05日~10日 夜 二階囃子(三条通新町東入 すし善)

7月07日      昼 出囃子・母子募婦福祉研修大会(テルサ)

7月13日   11時~13時 出囃子(大丸京都店)

7月13日     夕方 出囃子・十字屋(ちおん舎)    

7月15日     夕方 出囃子・たついけ浴衣祭(マンガミュージアム)

7月21日~23日 宵山(三条通新町東 山音前)

7月22日~23日 夕方 出囃子・エコ屋台(芸術センター)

7月22日      午後 清祓

7月24日 後祭  午前~ 唐櫃巡行

      還幸祭  夜  三条通新町東でお囃子