ホーム 京の歳時記 > 知れば知るほど楽しくなる祇園祭2

2018/07/19

知れば知るほど楽しくなる祇園祭2

八坂神社の宵宮祭~神輿渡御

今年の「宵山」期間は三連休ではありましたが、連日38度超えの猛暑日となり、恒例の夕立もなかったことから、夜になっても蒸し暑さがそのまま残り、もう暑い熱いとしか言いようがないような状況の中でも、熱気溢れる人出となりました。でもこの暑さのせいか、はたまた曜日のせいなのか?昨年よりも人出は若干少なかったようでした。。。

その祇園祭の「宵山」は、長刀鉾をはじめ鉾や山が建ち並ぶ四条烏丸界隈だけではなく、八坂神社でもこちらは「宵宮祭」として、15日は境内を真っ暗にして神輿に本殿から御神霊を遷す行事があったり、16日には石見神楽が奉納されたりします。地元が祇園町界隈なので、四条通に舞妓さんと飲めるビアガーデンが開設されたり、16日には四条通の特設ステージで、宵宮神振奉納行事として、祇園甲部の舞妓さんによる奉納舞もおこなわれました。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はなかなか運がいいのか、ベストショット(笑)

 

 

 

そして、山鉾巡行が終わった17日の18時頃は、八坂神社の石段下に三基の神輿が集結し、「神輿渡御の出発式」が盛大におこなわれ、「差し上げ」や「差し回し」で勇壮・勇猛な、もう一つの祇園祭を楽しむことができました。